ubik
home | top

テスラは遍在する 2016
warden  テスラは世界中のアーチストやクリエーターを刺激しつづけており、その名前はあらゆるジャンル、メディアに登場しています。ここではそんなテスラとメディアの関係を思いつくまま、気づいたときに紹介していきます。
 不定期更新ですが、できるかぎり新しい情報を取り入れていきたいと思っています。皆様もどこかでテスラを発見されましたら、ぜひ、情報をお寄せください。
2016.8.22:PCブラウザゲーム『輪華ネーション』にニコラ・テスラ登場──メインビジュアル公開
2016.2.11:★追悼!デヴィッド・ボウイ ありがとう
2016.1.13:★テスラ映画製作情報2題、今度こそ本物かな?



PCブラウザゲーム『輪華ネーション』にニコラ・テスラ登場──メインビジュアル公開(8.22)
ミクシィのオレンジスタジオは、アニメーション制作会社のトムス・エンタテインメントと共同制作するPCブラウザゲーム『輪華ネーション(リンカネーション)』のメインビジュアル第1弾を公開しました。
『輪華ネーション』の物語の舞台は、「過去」に活躍した偉人たちが「現在」に転生した世界。
 登場する偉人たちは、吉田松陰、ヨハネス・フェルメール、メアリー・シェリー、グレゴール・ヨハン・メンデル、トマス・エジソン、二コロ・パガニーニ、そしてわがニコラ・テスラと、『知られざる天才たち』風のなかなかにくい人選です。
 ニコラ・テスラ役は若手声優の武内駿輔さんが務めます。

追悼!デヴィッド・ボウイ ありがとう
プレステージ デヴィッド・ボウイが、ガンとの闘いの末この世を去ったのは、去る1月10日のことでした。
 デヴィッド・ボウイといえば、1970年代から80年代にかけてロックスターとして一世を風靡し、音楽、 映画、SFなどに多大な影響を与えた偉大なアーチストですが、テスラ・ファンとしては映画『プレステージ』のテスラ役が忘れられません。
 19世紀ロンドンを舞台に、二大奇術師の対決を描いたこの作品で、ボウイはマジックの鍵を握るニコラ・テスラ役を演じました。彼の知的でクールな風貌はテスラ役にぴったりでしたが、とりわけ巨大テスラコイルの放電の間から颯爽と登場するシーンは、これまで製作されたテスラ映像の白眉といえる名シーンでした。
 この偉大なアーチストが、偉大な発明家を演じてくれたことに深い感謝の意を表するとともに、ご冥福をお祈りしたいと思います。

   テスラ映画製作情報2題、今度こそ本物かな?(1.13)
 噂が出ては消えるテスラの伝記映画ですが、またひとつ新作情報がはいってきました。『アナーキー』で話題のマイケル・アルメレイダが監督・脚本を務める伝記映画『テスラ(仮題)』です。
 キャストは未定とのことで、どうなるかわかりませんが、今度こそ正夢と期待しておきましょう。エジソンとウェスティングハウスーテスラの電流戦争を描く「The Current War(電流戦争)」も別途企画されているとか。
 2016年はテスラ生誕160年、節目の年によいことが起こるよう祈りましょう。

詳しくは⇒

 


home | top